裸で独りぼっち

愉快な毎日の記録

お笑い芸人

キングオブコント 2018 かんそう

全体として、今年のキングオブコントはハネない年だったように思います。 去年はにゃんこスターが起こした波乱の年。コントが音ネタに、物語が客受けに駆逐されるか、とハラハラしたものでした。だけど、それは大会自体にドラマを生み出していたのだな、と。…

サンドウィッチマンの軌跡本『復活力』 77点

復活力 (幻冬舎文庫) 作者: サンドウィッチマン 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/08/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 仙台の本屋ではこちらが大平積みである。 「~力」とはあるが、なんらかの知見や自己啓発を目的とする記述は…

マイナビラフターナイト/空気会談の踊り場 20180915

フカミドリ「秘密を話す」 マセキ芸能社所属 マセキだったのか。 矢巻(ツッコミ)の秘密が「財布から金を盗む」「Twitterのアカウントを乗っ取る」というサイコボケなのに対し、ボケの杉山の秘密は「実家のカメの名前がポチ」など弱すぎるというボケ。 サイ…

有田ジェネレーション 20180913 良いとこついてるモノマネ芸人スペシャル

正式タイトルは「いそうでいない!良いとこ突いてる!モノマネ芸人スペシャル」。 1組目:イチキップリン(ウォーキングデッドのジャック)「もしもウォーキングデッドのジャックが1万人のウォーカーと闘ったら」 本当に滑っていた。 オリジナリティとクオリ…

ゴッドタン 第4回ネタギリッシュナイト 感想

テレビ東京9月8日(土) エロの要素を含めたネタを披露するコンテスト。 審査員はグラビアアイドル。 じゅんいちダビッドソン「日本代表の夜」 よくできていた。 試合前日に本田の部屋でポルノ映画見るという設定も可愛くて丁度良い。 AVではなくポルノ映画…

お笑いジャイアントキリング~しばり漫才王決定戦~

MBS毎日放送 9月7日(金)放送分(Tverにて視聴) 準キー局の一発番組。イベントかスタジオでやってるのか微妙なところ。 司会が陣内と秋山ゆずき(『カメラを止めるな』の女優)。 ルール:オチを「誰が魔法使いやねん」でしばる。 ネタ作りの模様を見せてく…

マイナビラフターナイト/空気階段の踊り場 20180908

会談じゃなくて階段だった。 KOCの準決勝が終わった。今年は当日まで決勝進出者が発表されないというクソ仕様。 とりあえず業界人のリークにより、ギースは確定したとして… 空気階段、やさしいズ、チョコレートプラネット、さらば青春の光あたりも固いらしい…

『有田ジェネレーション 桐野安生再試合SP』9月5日(水)放送分

あるあるの魔法が切れてきた桐野安生。「エスファイブ」「ハナイチゴ」との再試合の日がやってきたが、果たして生き残ることはできるのか――。 第一試合表:エスファイブ:「アニマルファイブ」負 面白かったけど前の方がやはりインパクトがあった。 桐野安生…

『カリギュラ #2 人間火の鳥コンテスト』感想

加藤浩次がたたかれている。 news.livedoor.com 地上波でできない笑い…! そのフレーズはAmazonバラエティ界のキーワード化のように連呼されている。 ドキュメンタルではどんどん画面の肌色比率が高まり、 有吉は坊主を賭けて体当たりの企画に挑む。 千原ジ…

『大人の体育祭』『黄金列伝ジャルジャルの回』感想

大人の体育祭といういかがわしい名前のイベントに参加した。 その実態は、まったくもって健全なものであった。 もちろん小学校という開催地を耳にした時点でそんな酒池肉林はないだろうとしっかり俺はわかっていたし、これを聴いているみんなもわかっていた…

『カリギュラ シーズン2 #1』東野カラスを食う 感想

www.amazon.co.jp 俺は別にそれほどこの作品の東野狩りに出るシリーズにハマっていない。 これの面白さってお笑いというよりナショナルジオグラフィック的な感じかと思うのだが、俺はひな壇でトークするようなぬるい番組が好きなのだ。 茶の間で飯食いながら…

マイナビラフターナイト/空気会談の踊り場 20180831

マイナビラフターナイトはいつもほんとにオーディションしてんのか選ばれしものがオンエアされてんのかわからん 電氣ブラン よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 なんかいろいろ最近の流行を混ぜてる感じがあった。 パリピはExitとかきつね。 痛いキ…

『くりぃむしちゅーのANN #163』感想

1年3ヶ月ぶりの放送。いや、まいったね。 お笑いラジオスターウィーク | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93 例えてガッテン 毎回お題に合わせて上田チームと有田チームに分かれてたとえツッコミを競い合うコーナー。 今回のテーマは「次回ではどう…

『フットボールアワーのANN』感想

今年の元旦依頼2度めの放送。 お笑いラジオスターウィーク | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93 2018/8/29(水) メールテーマ『ぜんぶ夏のせい』“やらかしちゃった“”辛かった“出来事を「ぜんぶ夏のせい」にしてしまおう!ということで、アナタに…

『東京ホテイソンのANN0』感想 

お笑いラジオスターウィーク | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93 8/27 (月) ■クイズ「い~や!」ボケとツッコミがワンセットになった、簡単なやりとりを送ってください。設定は2つ。「デート」と「学校」です。 (たとえば…)●デート・「たける…

街裏ぴんくが仙台に来たよ

8月3日、仙台で街裏ぴんくの漫談をみた。 街裏ぴんくは、今一番ピン芸人で好事家の評価を得ている人である。 昨夜は人生初の仙台の地でのイギナリライブ、かなり沢山のご来場ありがとうございました!!芸人さんもお客さんも温かく迎え入れてくれて最高に楽…

R-1ぐらんぷり 2018 感想 ―個別のネタについて(Bブロック)

Bブロック1組目: 河邑ミク ネタ:「レンタル彼女」 キャッチコピー:大阪ナリキリ娘 …漫画雑誌で言うと、ジャンプが吉本で人力舎がチャンピオン。 だとすると、松竹はサンデーだ。 かつてはジャンプと肩を並べたが、今は地味。。 そんなサンデー感満載のコ…

R-1ぐらんぷり 2018 感想 ―個別のネタについて(Aブロック)

Aブロック1組目: ルシファー吉岡 ネタ:「ムスコの性癖」 キャッチコピー:円熟のコント男優 …3年連続決勝進出。コメントはナイツ。なぜか「ナベプロなのに下ネタが許される異色の芸人」というイメージだったが、マセキだったのか。 …泥くせえ。 今回、あま…

マイナビラフターナイト感想1~2月分

『マイナビラフターナイト 20180126』サツキと岡野陽一が面白かった。岡野陽一は「大阪のおばちゃんが明るい理由に裏がある」というネタ。巨匠時代にKOCで披露した『鮨屋』といい、こういう設定が好きだな。この都会的なセンスとキャラがミスマッチで信じら…

R-1ぐらんぷり 2018 感想 ひいきも王道ということ

2018年3月6日、R-1ぐらんぷり2018が開催され、ほぼ盲目の漫談家「濱田祐太朗」が優勝した。 その結果に対してのネット(主にYahoo! ニュース←)で見たかぎりの顕著な反応は以下の通り。 〇大会全体について →レベルが低い、つまらん:7割 今年はレベルが高か…

M-1 2017 全組感想と全体所感”理”

人と人がしのぎを削るショーレースの盤上。そこには何等か全体に共通する”ムード”のようなものが醸成される……ような気がする……と断言したい。 今年のM-1グランプリ、つまりM-1グランプリ2017は”理”のM-1であった。 昨年のM-12016は”技”。銀シャリ・和牛・ス…

M-1敗者復活戦はスーパーマラドーナ・天竺鼠・南海キャンディーズに入れた

M-1敗者復活戦を見終わり、スーパーマラドーナ・ 天竺鼠・南海キャンディーズの組に票を入れた。 つまり、スーパーマラドーナが決勝に行くことになる。 まあスーパーマラドーナは入れなくても決勝行くだろ、と一押しのからし蓮根に票を入れることを考えたが…

M-1ファンクラブ#1・2メモ

#1・2「笑い飯哲夫の回~M-1五大事件簿~」 #1出演者:哲夫(笑い飯)、石田明(NON STYLE)、杉村太蔵、スーパー・ササダンゴ・マシン、渋谷凪咲(NMB48) #2出演者:哲夫(笑い飯)、石田明(NON STYLE)、スチャダラパーBOSE、スーパー・ササダンゴ・マシ…

【M-1グランプリ2017】順々決勝動画感想_準決勝進出コンビ(大阪)

hadahit0.hatenablog.com この続き。 見取り図「デート」 あたおかでしたーっ! 今はやりの漫才はツッコミ主導だと馬鹿よあなたはの新道 竜巳がごみラジオで言っていた。なるほど確かにそうださすが最もお笑いマニアに近いM-1ファイナリストだと。 このフレ…

【M-1グランプリ2017】3回戦動画感想_落選コンビ(大阪・東京)

ここでは落選した中でも特に注目したい人たちについて書く。 【大阪】 ラニーノーズ「登校」 歌ネタのため、肝心な部分はかなりカットされてる。 女子中高生の人気えぐい。 基本音楽で「あーあるあるw」と思わせるだけの構造なので多くの笑いにはつながりに…

【M-1グランプリ2017】3回戦動画感想_準決勝進出コンビ(東京)

ハライチ「異星人の連れ去り」 岩井の猫T。ww 乗りボケ漫才を捨てて岩井のサイコキャラで勝負をかけるようになったハライチ。 一昨年は最下位の辛酸をなめることになった。 hiko1985.hatenablog.com こちらですごいバズっていることや「お笑い風」という冷笑…

【M-1グランプリ2017】3回戦動画感想_準決勝進出コンビ(大阪)

見取り図「授業参観」 「シャクい彼女紹介される」ネタでおなじみの見取り図。 毎年おんなじネタのイメージがあったが、今年は新作。 盛山の甲高い鼻声から繰り出されるツッコミが特徴か。 ネタは参観日で息子がぼけ、実況ツッコミを親父が行うという漫才コ…

冗談手帖(10/18)#45ロマン峠

『ブスの瞳に恋してる』のヒットから態度がでかくなった(ようにTV越しに見えた)結果お笑いファンのヘイトを集めた鈴木おさむを見直すための番組、「冗談手帖」。 第45回のゲスト芸人は人力車所属のキャラコント師「ロマン峠」。 ピンクおばさんの推薦で、…

有田ジェネレーションはもはやワンピースだ

有田ジェネレーションという番組がある。 有田とは、くりぃむしちゅーのボケ有田哲平のこと。 バナナマン設楽いわく、最も芸人としての能力のバランスが取れた男。 コントヤマグチ君とタケダ君の付き人からスタートし、ボキャブラ天国でスターダムに乗り上げ…

M-12016決勝進出コンビの動画を見て無責任に思うことー③相席スタート

「ちょうどいいブス」というフレーズで世に飛び出した山崎ケイ(34)と 「イケメン風男子」というキャッチフレーズで世に飛び出していない山添寛(31)のコンビ。 山崎は、アメトーークの『イイ女の雰囲気出してる芸人』からプチブレイクをはじめ、現在もフ…