裸で独りぼっち

愉快な毎日の記録

映画

『モダンタイムス』における野蛮とその乗り越え

『モダン・タイムス』はチャーリーチャップリンにより1936年に制作されたコメディ映画である。あらすじは以下の通り。 大工場の労働者チャーリーはベルトコンベアーで流れてくるナットを占めるだけの単調な仕事の中で精神に変調をきたし、職を失い、警察…

『雨に唄えば』―気の利いた、あまりに気の利いた、

名前しか知らなかったハリウッド黄金期の金字塔的名作。 やー。耐用年数長いわー。面白かった。 この映画を一言で表すならば、「気の利いた映画」だと俺は思う。 気の利いた映画は、サービス精神の旺盛な道化のような映画だ。 ①絵作りの気が利いている とに…

『美女と野獣(実写)』感想―原作の完全再現、よくも悪くも。

エマワトソン主演の『美女と野獣』をご覧になってきた。 俺は原作のアニメを見ていない。その立場で何を物申すかと言われればぐうの音も出ない。 だが、見なくても「これアニメそのままだな」とわかる出来だった。 それには良い意味も悪い意味もある。 良い…

凶悪(2013)感想 脚色が足を引っ張った

AmazonPrimeで『凶悪』を見た。 TSUTAYAで新作だったころはレンタルランキング上位に入っていたなーという思い出とリリーフランキーの『SCOOP!』でのアウトロー演技が良かったことがその理由。 結果としては予想していた面白そうポイントはそのままあったけ…

『ムーンライト』感想

なんか切ない気持ちにさせられた。 それは、LGBTQの方にとっては逆差別に感じる言い方になるかも知れないが、やはり描かれすぎた男女の恋愛ではストレートに描きがたくなってしまった感情だと思う。 男はみんなホモ・ソーシャルという意見に俺は賛成だ。 女…

『パージ』ネタバレ感想

一言でいうとアメリカ人の山田悠介が考えたんかな?ていう話だった。 設定めちゃ外連味あっておもろい。 話の展開消化不良。 以下、おおまかなあらすじ。 殺人を含むすべての犯罪が年に12時間だけ合法化されるパージ。 その当日、セキュリティ会社に勤めるジ…