裸で独りぼっち

愉快な毎日の記録

2017年29号ジャンプ感想

『巻頭グラビア 中井りか

この人あんまり美少女じゃなくない?

なんや儂の好みとちやうだけかもしれんけど。

 

とりあえず濃すぎるキャラは置いといて今日はさらっとオーガニック♡

 

という謎のキャッチコピー。

なんなん。この人のイメージカラーなん?

 

まあグラビアのキャッチコピーだいたいわけわからんけど……。

 

『BUNGO』

こちらのカラーページキャッチコピーは

 

成長は独りにしてならず

 

にもかかわらず、BUNGOが動機との紅白戦でただ一人のBチームとして対決する展開。

 天才のつるべ打ちマンガなのに、まだあんまり破綻を感じないのはどうしてだろう?

 

東京グールRe

東京グールは読みにくくてもはや読んでないからいうことがないな。

 

・専門的中二用語が多い(『黒山羊』『CCG』など)

・キャラがやたら多い

・表現が抽象的・詩的

 

上の3つが悪い。いや、いい部分でもあるとは言え読みにくい。

毎回初めに専門用語一覧を作ってくれ。

Twitter画展もええけども。

 

キングダム

キングダムは史実に基づいてるし毎回そつがないからいうことがないな。

 

うまるちゃん

なんか今回は面白かった。

たぶん俺は物語にシンプルで明確な目的がないと楽しめないんだろうな。

今回は「うまるがタイヘイのパスワードを突き止める」という目的が設定されていたからすごく読みやすかった。

結局うまるのパスワードでした、ていうのが手っ取り早く良い話+キャラ萌え展開にするにはよいと思うんだけど、結局答えは「DOMATAIHEI」。

つまりこの漫画は妹萌えマンガのようで、兄自体は特に通常を逸脱した家族愛、ましてやれない感情めいたものなんて抱いてやしない。

これはうまるちゃんをはじめからずっと読んできた人には当たり前のことかもしれないんだけど、だからこそ、ずっと見てられる清潔感がこの漫画にはあるのではないか。

とどのつまり、「妹」とタイトルについてはいるが、この漫画は妹マンガではなく、キャラマンガなんだね。

 

ゴールデンカムイ

冒頭のハナイグチ(キノコ)の印象しか残らん。ここ最近のホモ、というか薔薇なネタにはとてつもない「趣味」を感じるな。

 

源君物語

おっぱいがでてた。それだけ。

 

うらたろう

ばらばらになった恋人の人体を集めるという。よく考えると『どろろ』の亜種みたいな話だな。

 

ヤンジャンには思想がない

ヤンジャンの漫画って全部「娯楽」っていう感じがすごい。

いや、漫画は全部娯楽なんだけど、特に作者の我が感じられないというか、「自己表現」というより「読者を楽しませたい」という作品が「週刊少年ジャンプ」以上に多い気がする。

別に良いけど、一個くらい強烈な思想を感じさせる漫画を実験枠で入れてみても良いと思うな。

 

 

ヤングジャンプ 2017年 6/29 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2017年 6/29 号 [雑誌]