裸で独りぼっち

愉快な毎日の記録

鴨川不当感覚


f:id:hadahit0:20170503185726j:image

鴨川のすぐそばに位置する小川珈琲で時間をつぶしている。

 

そもそもここに入ったのは、free wi-fi があると思ったからである。

 

「京都 無料 wifi」。

 

婚活パーティにおける第一声で年収を尋ねるくらいに、露骨で品のない検索ワードでぐぐってたどり着いたのだ。

 

遊牧民必見!というちょうど恥ずかしい古さの惹句が添えられたnaverまとめのナビに従ってたどり着いたわけだ。

 

しかし、KYOTO wi-fi に繋がらない。

 

KYOTO wi-fiググると、普通に問題なく使えるという情報しか出てこないのに。

 

そもそもあると思っていた小川珈琲独自のwi-fiがない。

 

くそー、なぜ運命からこんな不当な扱いを受けなければならないんだ。

 

wi-fiが見つからなかったり、電源があると思ってマクドにはいったら電源がある席は埋まっていたり……。

 

もちろん、ルーターを持ち歩けばこんな問題は起こらないのは分かっている。

ということは、俺が悪いという結論になるけど。

 

しかし、「KYOTO wifi 繋がらない」の露骨ワードでもさしたる情報は掴めないのだ。

もう手はない。

こういうとき、自分はスマホを持った原始人だと強く感じる。